ホームページ閲覧支援機能について

やさしいブラウザ(Easy Web Browsing)を利用していただくことで、読みづらいところにマウスを動かすだけで文字が拡大表示される、拡大表示されたところを、自動的に合成音声で読み上げるなどの支援機能をお使いいただけます。鳥取県教育センターのホームページよりダウンロードしてご利用ください。
やさしいブラウザについてやさしいブラウザ
 

カウンタ

あなたは182933人目です

オンライン状況

オンラインユーザー1人

鳥取県の天気

 

気象警報・注意報

気象庁/気象警報・注意報は
下記リンクから確認して下さい。

  鳥取県
  米子市
 

米子市立啓成小学校のホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は米子市立啓成小学校に帰属します。
Copyright © 2009- Keijo Elementary School All Rights Reserved.

 

日誌

校長室より
123
2019/01/09

3学期が始まりました。

| by:スタッフ4
新年 あけまして おめでとうございます

 17日間という少し長めの冬休みが終わりました。大きな事故もなくみんなが元気に新しい年を迎えられたことを喜びたいと思います。今年は何かと「平成最後の…」というフレーズがつけられることが多いですが、平成最後の3学期がスタートしました。
 始業式では、2学期の終業式に話した冬休みの宿題「相手の気持ちを考え、人を大切にするためにできることを決めてくる」について児童に問いかけ、6年生に発表をしてもらいました。そして、それぞれが決めたことを生活の中で実行していくことが大切になるということを伝えました。
 十二支の最後でもある「亥年」、目標に向かってまっすぐ突き進んでいく、そんな3学期にしたいものです。

 
  
18:39
2018/12/21

2学期終業式

| by:スタッフ4
 久々に太陽が顔を出し、青空が広がる良い天気となった終業式。4年生が音楽会で歌った「お陽さまになって」のフレーズがよみがえります。
 残暑の厳しい中でスタートした2学期でしたが、遠くに見える大山もうっすらと雪化粧し、季節の移り変わりを感じます。

 大山といえば今年、開山1300年という節目の年でした。啓成小学校も創立110周年という節目の年で、いろいろな記念行事をしてきました。これらは大きな節目ですが、私たちは普段から節目を大切にし、その時々を振り返りながら生活をしてきています。終業式も学校生活の中では、大切な節目の一つです。
 そこで、勉強や運動の振り返りも大切ですが、「人の気持ちを考えた言動ができたか。」について振り返って欲しいと話しました。言い換えるとすると「自分がされたらいやなことは人にはしない。」です。暴力・暴言、からかいなど、自分がされたらうれしいと思う人はいないでしょう。そこで、3学期はみんながより安心して、楽しく学校生活ができるように、一人一人が友達を大切にするためのめあてを決めてくるという冬休みの宿題を出しました。
 いつもより少し長い17日間の冬休みですが、交通事故などに合わないよう安全な行動をするよう呼びかけました。みんながまた元気な笑顔で3学期の始業式を迎えられるよう願っています。
 どうぞよいお年をお迎えください。
12:09
2018/10/25

㊗創立110周年記念式典式辞

| by:スタッフ4
 本日は米子市立啓成小学校創立110周年記念式典を挙行するにあたり、米子市長 伊木隆司様をはじめ、米子市教育長 浦林実 様 そして、長らく本校教育活動を支えていただきました歴代の校長先生方や歴代のPTA会長様、そして日頃より多大なご支援をいただいております地域の皆様、さらには保護者の皆様のご列席を賜りましたこと、心より厚くお礼申し上げます。 ありがとうございます。
 さて、啓成小学校は、明治41年4月、現在の高島屋のあたりに啓成尋常小学校として児童数483名をもって創立されました。啓成という校名は、「知能を啓発し徳器を成就する」という意味の「啓智成徳」を縮約したものです。そして、昭和16年に米子市立啓成国民学校、昭和22年に現在の米子市立啓成小学校と改称されてまいりました。校舎については戦後の爆発的な児童数の増加により、今の公会堂あたりでの啓成小角盤校舎の時代を経て、昭和35年に現在の米川校舎へと移転をしてきました。最大で2241名の児童が在籍していた時代もあり、現在の286名という児童数からすると、隔世の感があります。
 このように校名や校舎、児童数は時代と共に変わってきましたが、向上進取・不撓不屈という校是は変わらずに受け継がれてきました。高い目標に向かって、困難にもめげずにやり遂げようというその精神は、校歌とともに私たちの心に刻まれているところです。今年の運動会でも、これをテーマに下学年ダンスや上学年組み立て体操が行われました。
 ここでもう一つ啓成小の伝統として紹介したいのが「自記帳」です。3年生が校長室のお宝発見の学習でも見つけていましたね。卒業生が将来の夢や希望、思い出などを綴った作文です。ページをめくってみると時代を象徴する内容が見てとれます。戦前には、将来の夢として海軍や陸軍大将、あるいは商売人、中には良妻賢母になるなどと書かれているものが数多くあります。たまたま見つけたのですが、昭和11年卒業の自記帳には、長らく米子市教育長を務められた故友松康夫先生が「教育家になる」と記しておられます。ちなみに先生のお父様は第2代校長友松文雄先生です。今日ご参会の皆様も卒業年度がわかれば、この自記帳で当時にタイムスリップすることができます。さて、今年の6年生は、3月の卒業を前にして、どんな夢や希望を記すのでしょうか。今から楽しみにしています。
 児童のみなさんは、創立110年という節目の年に在籍しているという幸運な在校生です。みなさんはこれまで啓成小学校の歴史と伝統をつくってこられた先輩方や温かく見守ってくださった地域のみなさんの思いを受け継ぎ、しっかり学び、そして、たくましく自分自身を成長させていく責任があります。そのためにも将来に向けての夢を持ち、啓成小学校の子どもであるという誇りを持って学んで欲しいと心から願っています。そして、卒業してからもふるさとである啓成小学校、啓成校区を大切にできる人になりましょう。
 結びに、110周年は一つの区切りではありますが、啓成小学校の伝統を未来につなげていく新たなスタートでもあります。今日の日を心より喜び合うとともに、啓成小の伝統をしっかりと受け継いでいくことを心に誓い、さらには、ご参会いただきました全ての皆様に感謝を申し上げ、式辞といたします。
    平成30年10月20日 米子市立啓成小学校校長 住田 秀二
14:14
2018/08/29

2学期が始まりました

| by:スタッフ4
 平成30年度第2学期がはじまりました。
ことのほか暑かった今年の夏休みでしたが、大きな事故もなくみんな元気に2学期のスタートをきることができました。
 2学期80日間はみんなに平等にあたえられた自分が力をつけるためのチャンスととらえ、チャンスを生かして自分から学んでいこうと話しました。特に2学期は運動会や学習発表会など大きな行事があります。行事を通じて仲間と繋がり、仲間と一緒に自分も伸びていく、そんな2学期にしたいですね。
 さらに今年は創立110周年を迎える節目の年です。より一層みんなで力を合わせて目標達成にむけてしっかりやっていこうと呼びかけました。

 
11:12
2018/07/20

1学期終業式

| by:学校長
 異常なほどに暑かったこの一週間を耐え、終業式を迎えました。
 極端な天候が続く話から、西日本豪雨の被害に触れ、児童会で取り組んだ募金活動が少しでも復興に役立てばと伝えました。また、210名を超す犠牲者や災害の実態を目の当たりにすると、改めて命の大切さをかみしめます。「暑い、暑い。」とは言いながらも、こうして日常を送ることができる、そのことに感謝しなければなりません。
 1学期の振り返りとしては、①勉強に一生懸命取り組んだか。②仲間と協力できたか。③学校のルールや決まりをまもれたか の3つを問いかけました。この3つはこれからも大切に考えていってほしいと思います。
 そして、楽しみな夏休み、家族の一員として役目を果たすように伝えました。中でも、安全に気をつけて行動し、自分の命は自分で守るように正しい判断をすることは、大事な大事な家族の役目と言えます。
 最後に、夏休みだからこそ体験できる活動や学びをたくさん経験して、元気な笑顔で2学期の始業式を迎えようと呼びかけました。
 まだまだ暑い日はこれからも続きそうです。夏休みを元気で過ごしましょう‼

15:25
123

連絡先


米子市立啓成小学校
 〒683-0052
鳥取県米子市博労町4丁目290番地

 Tel
0859(34)3143
0859(34)3144
0859(34)9252(通級指導教室)
 Fax
0859(34)3196
 Mail
keijo-e(アットマーク)mailk.torikyo.ed.jp
(アットマーク)には@を入れてください。
 

携帯電話からの閲覧

下記URLまたはQRコードをご利用下さい
http://cmsweb2.torikyo.ed.jp/keijo-e/
 

ログイン

学習指導要領