食育だより

日誌:今日の給食

日誌:今日の給食 >> 記事詳細

2019/06/19

食育の日

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員2
6月は食育月間で、毎月19日は食育の日です。心と体が元気で過ごすために必要な知識や技能を身に付けることが「食育」です。食事のマナー・地元の食材を知ること・手洗いをすることなどもそうです。お家の人と一緒に食事の準備や後片付けからも学ぶことがあるので、今日からお家の手伝いを始めてみるのはどうですか?

【今日のメニュー】
ごはん 牛乳 もさえびのから揚げ
新じゃがの味噌汁 切干大根の含め煮



10:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

給食時間の食指導

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

食育活動(タベルンジャー)

今年も食育指導戦隊が町内3保育所に登場絵文字:重要絵文字:重要

8月10日 みなみ保育所
      浦富保育所
              大岩保育所

岩美中学校給食委員会がタベルンジャーに変身絵文字:重要

◎イーラン国のお姫様が保育所の子どもたちと遊ぶためにやってきました。

◎姫は、嫌いなものがたくさんあるので毎日好きなものだけ食べて生活しています。
◎このままでは姫の元気がスッカラカンになってしまうので、好き嫌いのある姫を救おうとタベルンジャーがやってきました絵文字:重要

◎タベルンジャーが大事な話をしていても、姫は言うことを聞こうとせずに得意なダンスを踊ってくれました。
すると元気がスッカラカンになってしまって倒れてしまいました。
◎タベルンジャーが栄養満点「ミラクルスープ」を作ってくれました。
スープの中は、赤:体が大きくなる食べ物緑:体がすっきり元気になる食べ物黄:もりもり力になる食べ物が入っていました。
◎最初は嫌がっていた姫でしたが、飲んでみるとみるみる元気になりました。
元気が出た姫はタベルンジャーと一緒にキレッキレのダンスを踊ることができました絵文字:キラキラ


◎タベルンジャーと子どもたちは、「元気な体にするためには好き嫌いせずに何でも食べる」ということを約束しました。


◎劇の後にはクイズを行いました。
そして自分の組に帰る時には、何でも食べられるようになる「バランスシャー」を浴びてパワーをもらい、給食時間がとても楽しみになりました。