鳥取中央育英高校
Tottori chuo ikuei high school
 

校長室より

 
校長室より >> 記事詳細

2015/01/30

お花を活けてもらいました

| by:管理者1

 校長室に、華道部の生徒がお花を活けてくれました。
 優しいピンクのスイートピーと颯爽とした黄色のフリージアがそれぞれの個性を発揮し、空に向かってスッと伸びるゼンマイが若さと志の高さを象徴しているように見えます。活けてくれた生徒の明るい笑顔が目に浮かんでくるようです。

 本校の文化部は現在、茶道、華道、音楽、美術、書道、新聞、放送、囲碁、園芸、JRC、解放研が活発に活動しています。茶道部は昨年11月に、本校創立者ゆかりの豊田庭園で野立ての会を開き、地域の方にも喜んでいただきました。音楽部は鳥取県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、33年ぶりに中国大会に出場しました。書道部は「書道パフォーマンス」が人気であちこちからご要請をいただき、ダイナミックなパフォーマンスを披露しています。

 本校には「角盤山」という応援歌がありますが、大正時代に当時の文芸部員が作詞したという記録が残っています。本校文化部の伝統は、営々として築かれており、未来へ引き継がれていくものと思います。

09:14 | 投票する | 投票数(5)