鳥取中央育英高校
Tottori chuo ikuei high school
 

文化部の紹介

 

新聞部

育英の新聞部は長い伝統を誇り、全国高等学校総合文化祭などにも出場しています。学校行事や部活動の大会の結果を中心に、学校新聞を作成しています。学校生活の様々な場面で活躍している生徒を紹介し、応援していく、そんな新聞を作っていきたいと思っています。
【部員・顧問】
部員数:3年生5人、2年生3人 合計8人
顧問:岡本 哲也
 
 

音楽部

《部員数》 1年生4名・2年生4名・(3年生2名) 合計10名
《成 績》 鳥取県吹奏楽コンクール 銀賞

吹奏楽としては非常に少ない人数で活動しているため、一人が違う楽器のパートを演奏したり、大変なことは多々ありますが、その分お互いを気遣い接すことで演奏にも活かされ、協力しながら活動しています。
2013年度も本校音楽部は、吹奏楽コンクール出場をはじめ、大栄小学校学習発表会、大栄中学校文化祭での演奏、北栄町立図書館でのクリスマスコンサート、中部地区高等学校合同クリスマスコンサートなど各種大会や催しに参加いたしました。人数は少ないですが、より豊かな自分達らしい音楽を奏でたいと日々、懸命に練習に取り組んでいます。
《年間活動内容》
 ・高等学校総合音楽会 合唱の部/吹奏楽の部
 ・中部地区サマーブラスコンサート
 ・合唱講習会
 ・育英祭
 ・高校野球応援
 ・吹奏楽コンクール鳥取県大会 
 ・合唱コンクール鳥取県大会
 ・大栄小学校 学習発表会 出演
 ・北栄町福祉まつり
 ・大栄中学校 文化祭 出演
 ・北栄町図書館クリスマスコンサート
 ・中部地区高等学校合同クリスマスコンサート
 ・音楽部定期演奏会
  
 

書道部

書道は古典的な筆跡を手本にする「臨書」、歌や詩などから自分に響く言葉をふさわしい字体で書く「創作」などがあります。書道部では16人の部員で月曜日と木曜日の放課後にこうした作品づくりをしています。週に二回なので他の部との兼部も可能です。
作品展が迫ってくると、自分で時間をやりくりしながら自主練習も重ねながらひとつの作品を仕上げていきます。
今は基本練習や作品の構想を練っているところです。
 
 

美術部

美術部は月曜日から金曜日の放課後と土曜日に美術室にて活動しています。

内容は鳥取県高校文化祭美術部門(高校美術展)に出展するための作品づくりや受験のためのデッサンなどを行っています。

 作品制作は個々にテーマから考え、イラストデザイン、水彩画、アクリル画、立体作品などの中から自分が表現したいものにあった分野を選び制作しています。納得いく作品をつくるために、一生懸命そして楽しく活動しております。


【2011年度 主な成績】

 
・鳥取県高校美術展  連盟賞  会見 貫太朗・寺田 駿志・濱岡 達哉
3作品とも全国大会に出場です 
 

茶道部

<部員> 3年生6人 2年生 8人 1年生 8人  合計 22人
<顧問> 大崎 由香  

育陵会館の3階には、すばらしいお茶室があります。私たち茶道部は、毎週月曜日に、そこでお稽古をしています。裏千家の指導者の先生が4人、とても手厚く細やかに指導してくださいますので卒業するまでに、一通りの作法が覚えられます。一番の活動の場は、なんといっても育英祭でのお茶席です。また、中部の七夕茶会や、倉吉市のお茶会など学校外でお点前を披露することもあります。
 【稽古以外の主な活動】
 ・育英祭でのお茶席
 ・中部地区 七夕茶会参加
 
         育英祭でのお茶会                         七夕茶会へ参加

 

華道部



 
 

JRC部

<部員> 3年生 5人 2年生 5人  1年生 1人   合計 11人

<顧問> 大崎 由香

<活動>
JRCとは青少年赤十字(Junior Red Cross)の略語で、「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の3つの実践目標のもと、ほとんどの部員が他の部活と兼部しながら活動しています。

  • 青少年赤十字研修会(救急法講習や国際協力講習会)
  • 手話講座(全5回)
  • 地域との連携(プランター花植え、通学路清掃)
  • 北栄町福祉まつりボランティア参加
  • 東日本大震災義援金募金
 
    赤十字救急法基礎講習終了認定                北栄町内での募金活動 
 

放送部

放送部は、週に1~2回本校放送室にて発声練習や朗読練習など熱心に取り組んでいます。初めは皆が初心者ですが、練習を重ねることでどんどん上達していきます。他の部活との兼部も可能なので、気軽に見学に来て下さい。お待ちしています。
【部員】2年生2名
 
 
【2009年度の主な活動実績】
・第56回NHK杯全国高校放送コンテスト鳥取県大会中部地区予選 出場(5/27)
・第56回NHK杯全国高校放送コンテスト鳥取県大会 アナウンス・朗読部門出場(6/13)
 

園芸部

【2014年度の活動】
 新入部員に2年男子4名、1年女子2名を迎え、17名の部員でスタートしました。
活動内容は、玄関および生徒昇降口前、豊田記念会館前を飾る花と部員が楽しみにしている野菜の栽培です。花の栽培予定は夏に向けミニヒマワリ、マツパボタン、千日紅、オジギソウ。秋から翌春にはパンジー。特にパンジーは、昨年10月中旬に植え付けたもの(プランター20鉢)が年を越して卒業式、入学式を彩り、大変好評でした。5月中に花期を終えますが、今年秋にも植える予定です。

【近 況】
 昨年度、エレベーターの設置工事のため使えなかった本来の花壇に仮設花壇の土を戻し、ホームグラウンドとして復活しました。
現在、部員が楽しみにしている夏野菜の苗を植え、水遣りに精を出しているところです。(トマト、キュウリ、ピーマン、ナス、トウモロコシ、オクラ、アムスメロン) 近年、気候が不順で強風の吹くときがあり栽培に苦慮していますが、それも勉強と頑張っています。
ミニヒマワリなどのプランターは、7月頃、生徒昇降口前に、デビューの予定です。
 

囲碁部

  2014年度、部員・顧問とも入れ替わり、部員は1年生女子2名(初心者)でスタートしました。放課後や休日、顧問の空いている日を中心に週3,4日活動しています。  今年度の目標は、初心者2名でスタートしたこともあり、すべての大会に出て実力アップを図ること。そして、何とかもう一人女子部員を入れて団体戦を組めるようにすること。女子の団体戦が組めるとエントリーする学校が少ないので全国へのチャンスが大いに・・・・。野望は尽きないですが、今年入部した生徒が引退するまでには全国大会に出たいと思っています。
 勉強との両立は問題なく、兼部も可能。囲碁は古来、教養として親しまれてきましたが、真面目に取り組めば集中力がつき勉強にも良い結果が現れます。初心者・経験者とも歓迎です。関心のある人は囲碁部まで。

【大会予定】
 ・全国高等学校総合文化祭囲碁部門 鳥取県大会…5月10日
 ・全国高校囲碁選手権大会 鳥取県大会出場…6月7日
 ・中国高校囲碁選手権大会 鳥取県大会出場…10月下旬
 ・近畿高等学校総合文化祭福井大会…11月8,9日
 ・中国高校囲碁選手権(於:倉吉市)…12月20,21日

 

解放研部

毎週水曜日に活動。「解放研だより」の発行および交流会等に参加。