鳥取中央育英高校
Tottori chuo ikuei high school
 

進路関係のお知らせ

 
進路のお知らせ
12345
2015/01/09

2年生ST 先輩に学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員

1月9日(金) 6,7限に多目的室で2年生のサクセスタイム(ST)として
本校の卒業生に進路についての話を聞きました。
先輩方の大学、短期大学、専門学校、社会人としての話をしてくださいました。
どの先輩も高校生活の大切さを言っておられ、
「高校生活を頑張れたから今も頑張れる」ということでした。
それぞれの現場の声を聞くことができて、進路へのイメージができてきたのではないでしょうか。
今回だけにとどめず、これからも様々なところから情報を集めて自分の進路実現に向けて
活かしていきましょう。
 
 
 
       島根大学教育学部 山根真美さん                美作大学生活化学部 山下まどかさん
 
      鳥取環境大学環境学部 涌嶋栄樹さん             鳥取短期大学幼児教育保育 小倉智子さん
 
    倉吉総合看護専門学校看護 谷みさきさん              中部ふるさと広域連合 小阪尚輝さん
 
         お話ありがとうございました!!!                       謝辞:2年C組 松田優くん

15:39 | 投票する | 投票数(7) | 報告
2014/01/22

2B鳥取環境大学オープンキャンパス

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
 1月22日(水)本校2年B組は進路学習の一環として、公立大学法人鳥取環境大学のオープンキャンパスに行ってきました。学校説明の後、体験授業、卒業生との座談会、学校・英語村見学を行いました。英語村では「日本語はしゃべってはならない」というルールがありましたが、生徒達は楽しそうに交流を深めていました。
 今日のオープンキャンパスを通して、進路選択の1つとして鳥取環境大学を考えたいという生徒の声も聞かれました。今日感じた思いも大切にしながら、今後の学習に取り組んでもらいたいと思います。
       


 
       
16:55 | 投票する | 投票数(10)
2014/01/20

センター試験

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
1月18日(土)19日(日)の二日間、本校の三年生77名が鳥取大学の試験会場でセンター試験に臨みました。
当日は、早朝7時前から教頭2名と三年団の先生7名とが会場入りして待機し、会場へ続々と足を運ぶ生徒らに声をかけては彼らを呼びとめ、出欠確認するとともに、最後のメッセージを贈りながら激励する場面が見られました。
折からの雨とみぞれ雪でやや天候が心配されましたが、幸いに交通機関に乱れはなく、遅刻する生徒なしに全員無事に試験を受けることができました。会場入りの際には、寒さのためか、はたまた緊張のせいか、硬い面持ちの生徒を多く見受けましたが、それでも先生に声をかけられると皆リラックスした様子で笑顔になって応えてくれていました。





14:38 | 投票する | 投票数(8)
2014/01/17

センター試験に向けての激励会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者3
 今月18日(土)、19日(日)に行われるセンター試験に向けて、激励会が開催されました。
 今年度のセンター試験には77名の3年生が受験しますが、会では黒松悟司校長の激励の言葉に続き、3年学年主任の桧 佳憲教諭が受験に対する心構えを話し、進路指導主任の横河 繁久教諭が諸注意などを話しました。最後に書類の確認を行い、会を閉じました。
受験生諸君、(,,゚Д゚) ガンバレ!

黒松校長が激励の言葉を贈る

桧3年主任が受験に対する心構えを話す

横河進路主任の諸注意


全員が緊張感の中で話を聞く

書類のチェック   「大丈夫かなぁ」
13:31 | 投票する | 投票数(6)
2014/01/07

燃え上がる緑の木

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員

燃え上がる緑の木
                                          進路指導部 横河繁久

 

若い頃、大江健三郎の「燃え上がる緑の木」に導かれて読んだアイルランド詩人、イエイツ。そのVacillation(動揺)という詩に曰く、

 

1本の木がある。いちばん高い枝からの半分が

煌々と燃え盛る火炎、あとの半分は緑につつまれて、

しっとりと露に濡れた葉むらが生い繁っている。

半分は半分だが、それでいて全景でもある。   (岩波文庫、高松雄一訳)

 

大江は魂と肉体の対立を表すものとしてこの作品を語っているが、自分の置かれている日常を考えるにこの2つを理想と現実と解してもよいかと思う。教育における理想と現実・・・。現実に流されずしかも現実を見据えて、理想を失わずしかも絵空事に陥らず。現実と理想という矛盾の中では、どちらかを排除したくなるけれど、矛盾を矛盾として抱えたままで生きていく、教育に立ち向かっていく。そんな存在であろうと年の初めに考えた。

 

 燃え上がる緑の木は、きっと詩人の想像力の産物なのだろうと思っていたのだが、赤と緑が上下で共存する1本の木は本当に存在できる!
 
 

         

   


12:39 | 投票する | 投票数(6)
2013/12/31

大晦日も学習会!

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
今年も大晦日を迎えましたが、受験を控えた3年生にとってはここが最後の追い込み所。今年最後の日も多くの生徒が朝から登校して自学自習に励んでいます。

豊田会館2階の学習室はピリッと引き締まったとてもいい雰囲気で、新年の飛躍、学問成就に期待ができそうです。がんばれ育英生!




12:10 | 投票する | 投票数(6)
2013/08/02

3年勉強合宿その4

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員

3年勉強合宿が本日、無事終了しました。この5日間の体験を血とし肉として、これからの受験勉強に向かって行きます。  参加者の感想を掲載します。

「5日間、1日10時間勉強はとても疲れました。でも、5日目近くになるにつれて、その生活にも慣れてきて、1日目よりは楽になり、少し勉強の習慣がついたと実感できました。わからないところは先生に聞き理解できたし、自分が辛い時には、隣や周りの人が頑張っている姿を見て自分も頑張ろうと思えました。夏休みに大山合宿に参加してよかったです。これから大山を降りた後も、せっかく勉強の習慣がついたので、ここで「おわった」と思わず、これからもがんばりたいです。」
 

    「教えてください。」 「どこどこ?」


           閉校式


 「お世話になりました。目標に向かって頑張ります。」




15:45 | 投票する | 投票数(7)
2013/07/31

3年勉強合宿その3

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
 3年生勉強合宿、3日目の朝を迎えました。体調を崩す者もなく、順調に合宿が進んでいます。参加者は、丸2日間集中して勉強に取り組む中で、少しずつ学習のコツをつかみ始めているようです。今日も1日がんばりましょう!

朝の散歩はみんなで大山寺まで登りました

散歩ですっきり目を覚ました後は、さっそく朝の学習。これぐらいまさに「朝めし前」です。

待ちに待った朝ごはん。さあしっかり食べて今日も1日がんばるぞ!

これは昨晩の様子。みんなが部屋に戻った後も、一人黙々と学習を続ける生徒の姿も。

08:43 | 投票する | 投票数(4)
2013/07/30

3年生勉強合宿2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員

大山での勉強合宿2日目です。今朝は霧が出て、朝6時半からの早朝散歩時は肌寒いくらいでした。7時からは参加者全員宿舎で早速勉強に取りかかりました。冷房は要りません。

  
       
 霧に煙る、大山しろがね荘


        
今日も1日ガッツでやるぞ

14:03 | 投票する | 投票数(4)
2013/07/29

3年勉強合宿その1

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
 夏恒例の3年生大山勉強合宿が今日からスタートしました。ホテル大山しろがね荘で勉強漬けの5日間を過ごします。
 朝学校に集合してバスで宿泊先へ。10時からの開校式を終えて、早速各自が学習に取り組んでいます。
 

開校式、校長先生の話。「意志あるところに道はひらける。強い意志を持ってがんばれ!」

学年主任・桧先生の話。「限られた時間ですべきことをしっかりやりきろう!」

1日目午前の部の学習開始。やるぞ~~~~~!!

10:28 | 投票する | 投票数(4)
12345