鳥取中央育英高校
Tottori chuo ikuei high school
 

学校紹介  沿革・校章・校歌・制服

 

  本校は鳥取県中央に位置する北栄町の通称「緑が丘」と呼ばれる高台にあり、南に霊峰大山を仰ぎ、北に日本海を見下ろすことができます。校舎は春には爛漫となる桜をはじめ多くの木立に囲まれており、自然環境に恵まれております。落ち着いて学習に取り組むことができる最適な環境にあります。本校の歴史は明治39年(1906年)豊田太蔵先生により創設された私立「育英黌」に遡り、100年を超える伝統校であります。校訓の「克己」は豊田太蔵先生の遺訓を基にして創られております。

 

沿 革


  年・月・日
 平成10年3月20日
 平成15年1月1日
 平成15年3月13日
 平成15年4月1日
 平成15年4月7日
 平成15年11月
 平成16年3月11日
 平成17年4月7日
 平成18年3月10日
 平成19年4月1日
 平成19年11月22日
 平成20年5月26日
 平成22年4月1日
  事  項
 - 鳥取県教育委員会が高等学校教育改革基本計画を決定
  (
「由良育英高等学校」「赤碕高等学校」を再編し、
  新しい高等学校を設置する)

   ↓ リンクあります
 - 鳥取県立鳥取中央育英高等学校設置
 - 校長 河口俊久 発令
 - 第1回入学者選抜合格者発表
 - 鳥取県立鳥取中央育英高等学校開校
 - 全日制課程普通学科普通科
 - 全日制課程体育学科スポーツ科学科

 - 開校式ならびに第1回入学式挙行
 - テニスコート・投てき場完成
 - 選択教室等完成
 - 第3期入学生を迎え、全学年揃う
 - 第二体育館完成
 - 平成19年度入学生より
  普通学科・普通科普通コース・体育コースとなる
 - 校長 浪花良孝 就任

 - 創立100周年記念式典挙行
 - 豊田記念会館完成
 - 校長 黒松悟司 就任
 

校章・校旗・校歌

■校章は、「中」文字を未来に飛躍する鳥の姿に表現し、未来へと逞しくする。
 鳥取中央育英高等学校をイメージしてデザインされました。
 (デザイン:信貴 正明)
■校歌は、校歌・応援歌の音楽データをこちらにて登録しております。

校章

校歌

校章校歌

校旗

校旗
 

制服

■ 制服は、夏服は涼しさと、さわやかイメージして、
  冬服は、温かさと、動きやすさを考えてデザインされています。
■ 女子夏服/冬服はマウスカーソルを画像に合わせることで、前面/背面画像
  の切り替えができます。お試しください。 

女子夏服

女子冬服

男子夏服

女子夏服 女子冬服 男子夏服