鳥取中央育英高校
Tottori chuo ikuei high school
 

活動のお知らせ

 
向ヶ丘レインボープラン
1234
2013/06/07

大栄小学校プール開きに参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
本校水球部が本日の午前中に大栄小学校のプール開きにゲスト参加してきました。クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法に加え、水球の技や4対4のミニゲームを披露しました。小学生から「オーッ」「はやーい」など歓声もあがり、大いに盛り上がりました。 
        
           まずはクロールから、ゆっくり、大きく、きれいに
           帰りは全力ダッシュ 「はやーい」
        
              
        
          大栄小卒業生の村岡君、後輩たちの前で飛びつきを披露
        
                    ドリブルを披露 「オーッ」
        
         4対4のミニゲーム 白3年生チーム 青2年生チーム
         なぜか「青がんばれ~」の声が多かった。
        

17:35 | 投票する | 投票数(2)
2013/02/18

レインボープラン クライミング♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
レインボープランの一環として、大栄小学校の20名近くの生徒たちが本校体育館2Fのクライミングウォールでクライミングに挑戦しました。
クライミングでの交流は年間通じて行われる活動で、今回が最終回となりました。
はじめはなかなか登れなかった生徒たちも高校生のアドバイスをどんどん吸収していき、多くの生徒たち高いところまで登れるようになっていきました。
 
 
 
山岳部にも負けない立派な登りっぷり!
 
          サポートしながら一生懸命に!                    ドキドキ…インタビューされる場面も
 
               おー!すげー!!                  バランス勝負!バランス力もクライミングに大事な力!

00:00 | 投票する | 投票数(0)
2013/02/04

高校生から大栄小6年生へ

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
 大栄小学校6年生の「総合的な学習の時間」に、大栄小出身で本校3年の小阪尚輝くんが講師として招かれました。「将来の夢に向かって」という学習テーマに沿って小阪くんが約20分の講演をし、6年生からの質問や感想の発表を聞きました。
 小阪くんは自分自身の小学校時代から現在までを振り返り、「小学校の時はこれといった夢はなかったけれど、卒業式で友達の真似をして『プロバスケットボール選手になりたいです』と言ったことから、中学では県優勝を目指してバスケットを頑張ることにつながった。中学の新人戦で県優勝を果たし、高校でもバスケットを頑張るという目標に変わり、それに向かって努力することができた。4月からは消防士になるが、次は『どんな人からも信頼される一人前の消防士になること』という新しい目標ができた」という自身の体験から、「夢や目標は必ず叶うわけではないが、まずは何か頑張りたいことを決めるのが第一歩。それを叶えるために努力すれば、たとえそれが叶わなくても次につながる」ということを語りました。
 小阪くんの話に真剣に耳を傾けた6年生からは、「無駄になる努力はないという話を聞いたので、自分も努力したい」「夢や目標を達成するには努力することが大切というお話が印象に残った」「私にはまだはっきりとした夢はないけど、これをきっかけに考えてみようと思った」などの感想が聞かれました。
 
 
「夢や目標は誰かに伝えることが大事。それが自分の中に変化を起こすことになります」 
 
      「夢ができたらいろんな人に伝えてみようと思いました」           6年生からのお礼の言葉 「今日はありがとうございました」 

00:00 | 投票する | 投票数(0)
2012/07/18

レインボープラン出前授業(英語)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1
 
レインボープラン出前授業(英語)を実施しました!
 
 7月17日(火)、本校三谷教頭が大栄中学校1年生全3クラスに英語の出前授業を行いました。「I am ~.」「You are ~.」といった初歩的なものでしたが、日本地図を見ながら43の県名を生徒の名前にみたてて活動させる内容で、生徒たちは活き活きと英語でやりとりしていました。(使用されたプリント教材はこちら→pdf )
 
 
 

Are you a teacher? ― No, I'm not.

 
 「イケメン」じゃなくて「県名」だよ!



00:00 | 投票する | 投票数(0)
2012/06/08

大栄小プール開き

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1

 本日、大栄小のプール開きにて本校水球部員が模範泳法を披露しました。レインボープランの一行事として定着しているこの行事は小学生も楽しみにしていた様子でした。
 
 「こんにちは。鳥取中央育英高校の水球部です!」
 
 
 
 
 「はやいな~」「かっこいいな~」

00:00 | 投票する | 投票数(0)
2012/05/08

H24向ヶ丘レインボープラン第1回協議会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1
H24向ヶ丘レインボープラン第1回協議会
 
 
 本日、大栄小、大栄中、鳥取中央育英高校それぞれの管理職と担当者が集まって標記の会を行いました。本年度の具体的な取組についてのすり合わせが主な内容でした。「自ら学び続ける人づくり・地域づくり」をテーマに、色々な活動を行っていきます。本ホームページで活動状況をアップしますのでご期待ください。
 
 
 
 

本校「豊田記念会館」での会議の様子



00:00 | 投票する | 投票数(0)
2011/12/08

大栄中で英語授業実施(レインボープラン)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者1

 本日、レインボープランの一環として本校三谷教頭が大栄中の3年生を相手に英語授業を行いました。3回目となる今回は文法事項の復習という内容でした。中一から積み上げてきた基本的な文法事項が今後の学習にも大変重要となることが強調されていました。(本日使用された教材はこちら→文法復習.pdf

 
 
 

「今後学習を発展させるために、今しっかりとした土台を築こう!」

00:00 | 投票する | 投票数(0)
2011/11/30

大栄中2年生 体験授業 ♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
 

大栄中学校2年生が体験授業にやって来ました♪
 
 
 向ヶ丘レインボープラン(異校種連携)の一環で、大栄中学校の2年生が授業を体験しました。大栄中学校の皆さんは、5教科に分かれ本校での学習に熱心に取り組みました。 
 
 
 
 
 学校長挨拶
 
 
  
 
古文にチャレンジ 【国語】
 
 
 
 数列 ハノイの塔 【数学】
 
 
 
 
辞書指導&筆記体 【英語】 
 
 
 
 
 日本の位置&領域 【社会】
 
 
 
 
炎色反応 【理科】 
 
 
 
 
 今日の授業を通して高校への関心を高めてください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

00:00 | 投票する | 投票数(0) | 上級学校授業体験
2011/11/05

大栄中文化祭で演奏 ♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員

 11月5日【土】大栄中学校文化祭で、本校音楽部と大栄中吹奏楽部がコラボしました。モンゴル800の「小さな恋のうた」を生徒・保護者の前で堂々と演奏しました。大栄中の皆さん、よい経験をありがとうございました。
 
 
 
 
会場となった大栄中体育館  大きぃー ♪
 
 
 
立っているのが本校音楽部員です ♪
 
 
 
 

00:00 | 投票する | 投票数(1)
2011/10/20

大栄中学校で国語の授業を行いました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員
 19日(水)・20日(木)の二日間、大栄中学校2年1・2組で本校 伊藤浩志教諭が『論語』・『徒然草』に見える「友」をテーマとした授業を行いました。
 大栄小学校・大栄中学校・鳥取中央育英高等学校が一つの丘に所在するという恵まれた環境を活かし、相互に連携・協力する「向ヶ丘レインボープラン」の一環として企画されました。

まずは班ごとに話し合います。
本日のテーマは「友」。身近な存在について改めて考えてみます。
 

 班で話しあったことを全員の前で発表します。
メモを取ったりしながら、「友」に関する友の意見を聞きます。
 
 

 『論語』や『徒然草』では「友」をどのように扱っているのか?

 
解釈の難しいところは班ごとに知恵を出し合って考えます。
 
最後に友人や古典の意見を踏まえて、自分の意見をまとめ直します。
 
 明日、21日(金)には、大栄小学校で1時間目(8:50~9:35)に小学校5年生の児童を対象に、本校 山内あきか教諭が指導した高校2年生生徒による宮沢賢治「永訣の朝」の読み聞かせ授業が実施されます。
 「自ら学ぶ意欲の向上」をテーマとして、小学校・中学校・高等学校の校種を越えた教職員、児童・生徒の切磋琢磨を今後も継続して参ります。

00:00 | 投票する | 投票数(1)
1234