ようこそ 宝木小学校ホームページに Sorry, This site is  Japanese

鳥取市立宝木小学校

心身ともに健康な子・よく考える賢い子・あきらめず頑張る子


宝木小学校の学校教育目標 "夢をもち、友だちとともに成長し、世(社会)のためになる 人としての素地を養う”

 

お知らせ

台風の接近における気象警報発令時の対応について

午前6時30分の段階で、大雨警報・洪水警報・暴風警報が発令されている場合の対応は、下記をご覧ください。
keihou.pdf 
平成30年度 全国学テ結果UP
 

平成30年度 子ども達の様子

カウンタ

COUNTER386476 平成27年4月1日より

お知らせ

 
 
災害等緊急時の対応について

震度5以上の地震が発生した場合、保護者がお子さんを引きとりに来られるまで 児童を学校で保護しておくことを原則としています。(連絡の有無にかかわらず児童引き渡し措置




 

お知らせ



2013.4.23


  昭和30年ごろの宝木小学校。
鳥取市立宝木小学校
〒689-0216
 鳥取県鳥取市気高町宝木989番地
 TEL 0857(82)0803
 FAX 0857(82)3351
 

掲示板

つれづれなるままに[根記事一覧]
12345

よしれえなとこが・・・・(0件)管理者2018/08/03(1票)
このことば、意味が分かりますか(0件)管理者2018/07/14(1票)
いぬる(0件)管理者2018/07/12(1票)
この言葉が通じない?(0件)管理者2018/06/17(1票)
鳥取弁は京都弁(0件)管理者2017/12/22(1票)
12345

お知らせ

30宝木小いじめ防止基本指針(4月改定).pdf
鳥取市立宝木小学校いじめ防止基本指針改定版(平成29年12月~)
いじめ防止対策指針①.pdf
 
いじめ防止対策指針②.pdf
いじめ防止対策指針③.pdf
いじめ防止対策指針④.pdf

鳥取市立宝木小学校いじめ防止基本指針訂正版 平成28年度版Ⅱ.doc

                鳥取市立宝木小学校いじめ防止基本指針
                                                            鳥取市立宝木小学校
                                                            平成26年2月策定
1 本校のいじめ防止とは
      いじめとは、「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの」とする。
      いじめの兆候や発生を見逃さず、学校が迅速かつ組織的に対応するため、次の8点を基本的に認識する。
     
(1) いじめはどの児童生徒にも、どの学校にも起こりえるものである。
(2) いじめは人権侵害であり、人間として絶対に許されない。
(3) いじめられる側にも問題があるという見方は間違っている。
(4) いじめのなかには暴行、恐喝、強要等の刑罰法規に抵触するものがある。
(5) いじめは大人には気づきにくいところで行われることが多く、発見しにくい。また、いじめられている本人からの訴えは少ない。ネット上のいじめはもっとも見えにくい。
(6) いじめは、教職員の児童生徒観や指導の在り方が問われる問題である。子どもの立場に立った親身の指導を行う。
(7) いじめの問題を解決するためには家庭が極めて重要な役割を担う。
(8) 学校、家庭、地域社会など全ての関係者がそれぞれの役割を果たし、一体となって真剣に取り組むことが必要である。
     
      最も重要なのは、すべての児童を対象に、いじめの未然防止に取り組むことである。そこで、好ましい人間関係を築き、豊かな心を育てることを目的に、予防的・開発的な取り組みを実施する。
     
2 いじめを未然に防止するために
(1) 校内体制
        組織的にいじめ問題に取り組むにあたって、宝木小学校いじめ防止対策委員会を設置する。構成メンバーを、管理職、生徒指導主任、人権教育主任、養護教諭、関係職員等から弾力的に編成する。重大事態への対応では、右図のように体勢を拡大する。
(2) いじめの未然防止のための取り組み
      本校は、本年度次のような具体的な取り組みを行う。
    ① 互いに認め合い、支え合い、助け合う仲間づくりを行う。
        ・ コミュニケーション活動を重視した特別活動を充実する。自分たちで生活を高める話合い活動の充実と、かかわり合って高まる全校集会活動の創造を2本の柱として思考力・表現力の育成、自己改善力の育成、人間関係形成力の育成をはかる。※1
        ・ わかる授業づくり、すべての児童が参加・協力できる授業づくりに取り組む。
    ② 命や人権を尊重し、豊かな心を育てる。
        ・ 道徳教育の充実をはかる。
        ・ 学校における情報モラル教育、インターネット利用についての保護者研修会を行う。
    ③ 保護者や地域の方と協力する。
        ・ 連絡帳、学年学級だより、雑談等日頃からのコミュニケーションを行う。保護者がいじめに気づいたとき、即座に学校へ連絡できるような信頼関係を築きたい。
        ・ PTAの各種会議や保護者会で児童の実態や指導方針を提供し、意見交換の場を設ける。
        ・ いじめのもつ問題性や家庭教育の大切さについて保護者研修会の開催や、たよりなどの広報活動を行う。

3 いじめの早期発見に向けて
     平成23年度の調査結果※2によると、小学校でのいじめ発見のきっかけは、本人の保護者からの訴え、学級担任の発見、本人からの訴えの順となっている。子どもたちや学級の様子を知るために次の取り組みを行う。
    ① 日々の観察
        ・ 「児童たちがいるところには教職員がいる」ことを目指し、ともに過ごす機会を積極的に設ける。事務職員・学校主事との連携を緊密に図る。
        ・ 発達段階からみると、小学校中学年以降からグループを形成し始め、発達の個人差も大きくなる。その時期からいじめが発生しやすいといわれている。担任を中心に、学級内のグループや人間関係を把握する。
    ② 生活ノート(日記・連絡帳)の活用
        ・ 担任と児童・保護者が日頃から連絡を密にする。気になる内容には、教育相談や家庭訪問を実施する。
    ③ いじめ実態調査アンケート
        ・ 児童の実態を把握する手段の一つとして、いじめに関するアンケートを月に1回のペースで行い、早期発見・早期対応に役立てる。
    ④ 教育相談
        ・ 定期的な教育相談週間を設けて、全校児童を対象とし、養護教諭による教育相談を行う。ひとりひとりが心身の成長発達状態を知り、健康管理にいかすとともに、気になっていることなどを相談し心の安定を図ることを目的とする。
    ⑤ いじめについての共通理解
        ・月に1回子どもを語る会を行い、児童の実態や関わり方について職
          員間の共通理解を図る。
       
4 発見したいじめへの組織的な対応
      平成24年10月鳥取県教育委員会「鳥取県いじめ対策指針 改訂版」を基本とし、組織的な対応を行う。※3

<平常時>
<重大事態発生時>

 

 


      いじめ防止対策推進法第28条※4が定義する「重大事態」発生時には、ただちに市教育委員会に報告し、調査のための組織を設置する。当該調査にかかるいじめを受けた児童等及びその保護者に対し、当該調査に係る重大事態の事実関係等その他の必要な情報を適切に提供する。

5 地域や家庭との連携について
      宝木小学校では、鳥取市の「心のボランティア」と連携して、日頃より支援を行っている。さらに、必要に応じ中学校区のスクールカウンセラーに協力を依頼する。
   
6 関係諸機関との連携
      本校では、下記の機関との連携が考えられる。
        (ア) 鳥取市教育委員会
        (イ) 県警察本部、鳥取警察署
        (ウ) 児童相談所
        (エ) 鳥取市こども発達家庭支援センター「希望館」
        (オ) 鳥取地方法務局
        (カ) 専門家(精神科医、臨床心理士、小児科医、スクールカウンセラー)
        (キ) 地域(PTA、民生委員、主任児童委員、心のボランティア)
        (ク) 放課後児童クラブ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
参考文献
※1 宝木小学校の研究ビジョンhttp://cmsweb1.torikyo.ed.jp/hogi-e/include/netcommons_file.php?path=/announcement/1/%CA%BF%C0%AE%A3%B2%A3%B5%C7%AF%C5%D9%CA%F5%CC%DA%BE%AE%B3%D8%B9%BB%B8%A6%B5%E6%A4%CE%

※2 文部科学省
平成23年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」P.29
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/09/__icsFiles/afieldfile/2012/09/11/1325751_01.pdf

※3 鳥取県いじめ対策指針 改訂版pp.20-22
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/762564/4_chapter3.pdf

※4 いじめ防止対策推進法
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1337278.htm


 

 

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人