【本校舎】【黒坂施設】
〒689-4503 鳥取県日野郡日野町根雨310〒689-5131 鳥取県日野郡日野町黒坂1109
TEL 0859-72-0365 FAX 0859-72-0366TEL 0859-74-0011
 
      
 

お知らせ

日野高校の行事等の様子は、
 「教育活動→学校行事」からご覧ください。
 「学校案内→校長室の窓から」(平成30年6月新設)からもご覧ください。
 

お願い

鳥取県立日野高等学校のホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は鳥取県立日野高等学校に帰属します。
 

校長あいさつ

入学式式辞

 日野の山々に、空気が澄み、風はさわやかに流れ、根雨の地に梅が咲き、黒坂の地に蘭が香る、うるわしい初春の今日の良き日に、日野町長 﨏田淳一(さこだ じゅんいち)様、PTA会長 西村和宏(にしむら かずひろ)様、をはじめ、地元中学校の校長先生方にご来賓としてご臨席を賜り、多数の保護者の皆様のご出席のもとに、鳥取県立日野高等学校第二十回入学式をこのように盛大に挙行できますことは、本校にとってこの上ない喜びであり、心より感謝申し上げます。
 ただ今、入学を許可しまし二十九名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。新入生の皆さんは、今日決意を新たに晴れやかな気持ちで入学式を迎えられたことと思います。 
 日野高等学校は、この日野の地で長い歴史と伝統を築いてきた「日野産業高等学校」と「根雨高等学校」の両校の教育を引き継ぎ、平成十二年に開校した総合学科の高等学校です。皆さんは、この日野高等学校の第十八期生となります。そして、今年度、創立二十年目を迎えることができました。
 総合学科は、「普通学科」と「専門学科」の枠を超えて総合的な学習ができ、一人ひとりの適性や個性を伸ばし、自己実現を目指す学科であり、本校では、多様な選択科目の中から自分の興味関心や進路目標に応じた科目を選択し、自分だけの時間割を作って学習することができます。意欲的に参加し、自分を成長させてください。
そして、本校が掲げている教育目標は、「これからの社会の中でたくましく生きるための学力や豊かな人間性を育み、地域社会の発展に貢献できる人材の育成を図る」ことです。この目標の実現のために何をしたらよいか、新入生の皆さんにお話しします。
 まず、これからの社会でたくましく生きるための学力を養うためには、自分で課題を見いだし、自分の考えを自分の言葉で伝え、異なる考えを取り入れ新たな考えを作り出し、課題を解決する力が必要となります。そのようなことを学ぶには、皆さんの主体的な学習が求められます。日野高校では、一年次の「産業社会と人間」や二年次の「職場体験」、三年次の「課題研究」などにおいて、皆さんが主体となって日野郡を中心に地域の資源を生かした特色ある学習を行います。その中で、地域の資源を貪欲に探り、楽しんで探求してください。そして、高校生ならではの新しい考え、アイデアを出してください。何か楽しいことを考えたら、地域の方や先生方に相談してください。課題解決の実現に力を貸してくれるはずです。このような経験や学習が、皆さんが必要とする学力となります。
 次に、豊かな人間性を育むために、多様な考えを受入れることを学んでください。様々な地域からやって来た仲間とともに、この日野の地にある日野高校で学ぶことは、皆さんの成長に大きく貢献します。多様な人が多ければ多いほど、吸収できることは多くなるはずです。そして、皆さんは豊かな人間になれるのです。そのために、同じ日野高校で学ぶ仲間を決して排除したり傷つけたりしないでください。ここで学ぶ仲間は、皆さんにとって、宝になるはずです。皆さんの成長にとって必要不可欠な宝を大切にしてください。
 また、地域社会で体験的に学習する中で様々な職業や年齢層の方と触れ合うことにより、多様な考え方を知ることができます。それが皆さん自身の成長につながります。併せて、社会のマナー等を身につけることにもつながります。日頃から本校の教育に力添えをいただいている地域の方には、感謝の気持ちを込めて、大きな声で挨拶をし感謝の気持ちを表してください。
 最後に、地域社会の発展に貢献できる人材となるために、日野高校では、3年間を通して、1年次で地域を学び、2年次で特色や課題を見いだし、3年次には地域の特色を生かし課題解決する力を学んでいきます。それは、世界のどの地であっても必要な能力です。グローバルに求められる力です。将来、そのような能力を持って、多くのことを学ぶことができたこの地域の発展に貢献する人材となってください。
 このようなことが学び成長できる学校が日野高校です。明治、大正、昭和、平成。それぞれの時代では、多くの若者が活躍し、それぞれの時代の異なる新しい文化や価値が生まれました。そして、これからの令和の時代には、皆さんが活躍し、新しい時代の文化、価値が生まれるはずです。令和の時代を創るのは皆さんなのです。スタイルも一新された新しい制服に身を包み、新しい時代を創る基礎をしっかり学んでください。日野高校と地域が力を合わせ、皆さんを応援します。
 最後に、保護者の皆様にお願いいたします。私ども教職員一同、縁あってお預かりするお子様に対して、立派な大人、社会人に成長されますよう精一杯努力してまいります。学校と家庭は子供を教え育てる上で車の両輪です。本校の教育に、どうぞご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 本日御臨席いただきました皆様方に重ねて感謝を申し上げますとともに、新入生の本校での高校生活が充実し、輝かしいものとなることを期待し、式辞といたします。
  
平成三十一年四月八日  
 鳥取県立日野高等学校
 校長 内仲 弘
     

 
校長  内仲 弘
 

緊急連絡

 

 

保護者宛通信

 

 

日野高ショップ

令和元年度の日野高ショップの開催は以下のとおりです。
●第1回
  7月6日(土)(金持テラス)
 ※ 詳細はこちらをご覧ください。
●第2回
 8月9日(金)(山村開発センター)
  ※ 詳細はこちらをご覧ください。
●第3回
 11月9日(土)(日南町道の駅 日野川の郷)
●第4回
 12月7日(土)(米子駅前イオン)

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

日野高ニュース

カウンタ

あなたは85137人目の来校者です。

マスコット