お知らせ


        教頭会の会章について
 
○円形は、全国公立学校教頭会のまとまりを簡素に表しており、内に無限の発展を希う全会員の総意を示すものとした。
 
○てん書体の「教」は、公教育の重責にたずさわる教頭が、自らの本分を自覚し、職務に専念する者としての師表となることを表わすものである。
 
○横八本の線は、全国八ブロックの単位体を表現し,それぞれ一定の秩序と協調を保ちつつ発展し、八本の線に遠近感をもたせたのは教頭会の未来性を、また、中央部のアクセントは教頭の自覚を促すことを希っている。
 
 
 なお、全体の色調はブルーで統一してあるが、これは海の色・空の色を基調とするものである。
温か味の中にも厳しい育みを営む海、地上に繁栄と力のエネルギーを供給する太陽を中心に無限に広がる空、それぞれの特性を本会の理想として選んだものである。
 
                                        作 塚本武治
 
 

全国教頭会会報

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。