お知らせ

調査広報部からのお知らせ

調査広報部からのお知らせ

   
      
      教頭会報第60号が完成しました。   
       
         関係各位、全会員様宛に配信しておりますので、ご確認ください              
            ホームページGroupRoomからも、ご覧いただけます
 

調査広報部からのお知らせ


               

                                        「副校長・教頭の基本調査」に係る変更について
              

                                                                                           県公立学校教頭会調査広報部 

  1 主な変更点 

            (全国公立学校教頭会「副校長・教頭の基本調査」検討委員会報告をうけて)
 
名  称「全国公立学校教頭会の調査」「副校長・教頭の基本調査」
回 答
用 紙

回 答
方 法
● 団体調査〔1種類〕
  通常の記述方式

● 個人調査A・B〔2種類〕
  マークシート方式
● 団体調査(A)〔1種類〕
  通常の記述方式

● 個人調査(B)〔1種類〕
  データファイルへの記入方式
集計
及び
報告の流れ
 県教頭会調査広報部会で用紙
(記述・マークシート)を回収して、  全公教へ送付
        ↓
全公教から県教頭会へ報告書を送付
 県教頭会調査広報部会でデータを集計して
 全公教へ報告
             ↓
全公教から県教頭会へ報告書を送付


  2 集約の手順 
 
 (1)全国公立学校教頭会事務局が、                         (5月末の予定)
   県公立学校教頭会事務局へ団体調査回答用紙を送付。
      ⇒ 調査広報部長が団体調査を県教委へ依頼。  回答の回収。       

    全国公立学校教頭会事務局が、県公立学校教頭会
    各郡市調査広報部長へ個人調査A・B回答用紙を送付。
      ⇒ 各郡市調査広報部長が個人調査A・B回答用紙を
        各会員へ送付。

 (2)各郡市調査広報部長が個人調査A・B回答用紙を回収。

 (3)各郡市調査広報部長が個人調査A・B回答用紙を
    第2回調査広報部会へ持参。                             (7月5日)
    (欠席の場合は江府中学校へ事前に送付。)
                    
 (4) 調査広報部長が全回答用紙をまとめて、全国公立学校教頭会事務局へ送付。
 
        調査は、記述・マークシード方式です。