鳥取市立福部未来学園 幼小中施設一体型の義務教育学校・コミュニティ・スクール~

平成30年4月に福部未来学園小学校・福部未来学園中学校が統合し、「義務教育学校」としての福部未来学園になりました。
さらに、幼稚園教育と義務教育を施設一体型校舎で一貫して行う、鳥取県初の新しいスタイルの学園に生まれ変わりました。
福部未来学園の新しいホームページをどうぞよろしくお願いします。
平成30年4月までの学園の様子は福部未来学園中学校のホームページをご覧ください。

 

カウンタ

あなたは19926人目の訪問者です

行事予定

4月行事予定
5日 幼稚園入園式10:00開式
8日 着任式・始業式
9日 入学式 10:00開式
10日 給食開始
12日 全校遠足(オアシス広場)
22日~24日 修学旅行
27日 参観日・PTA総会・歓送迎会
   *振替休業日5/7
 

著作権に関して

このホームページに掲載されている記事・写真の無断転載はご遠慮ください。
全ての著作権は鳥取市立福部未来学園に属します。
Copyright(c)Tottori Fukubemiraigakuen School All rights reserved.
 
E-mai fukubemirai@mailk.torikyo.ed.jp

 

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

日誌

H30年度 学園ニュース
12345
2019/03/22new

平成30年度修了式・離任式

| by:副校長
とうとう30年度の最終日を迎えてしましました。

始めに表彰を行いました。
バドミントン・体育協会表彰・家庭の日作文コンクール・書写の表彰を行いました。

続いて、年間皆勤賞の表彰を行いました。
1年生9名、2年生7名、3年生6名、4年生6名
5年生13名、6年生5名、7年生6名、8年生、4名が表彰されました。
この1年間1度も休まなかったみなさんです。すばらしいですね!!

修了式では大高校長より
「修了おめでとうございます。目を閉じてこの1年間の自分を振り返ってみてください。」
と振り返りの時間をとった後、
「良かったこと、悪かったこと、全てが自分の学びです。その全てを自分で受け止め、来年度につなげてください。」
と激励の言葉がありました。
最後は一本締めで締めくくりました。

続いて行った離任式では15名の先生方とお別れしました。

たくさんの先生方とお別れするのはさみしいですが、お代わりになる先生方の今後のご活躍をお祈りしつつ、来年度の学園の発展を誓って花束をお贈りしました。

最後のお見送りでは、いつまでも先生方への拍手が続きました。

下校前にはたくさんの学園生が職員室に押しかけ、最後のお別れをしていました。

校長先生の周りにはいつまでもたくさんの学園生が集まっていました。
先生方、本当にありがとうございました。
さて、本年度も今日が最後の登校日でした。
保護者の皆様・地域の皆様には1年間本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
来るべき新年度もどうぞよろしくお願いします。
17:26 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/20new

卒園証書授与式

| by:副校長
さくら組のお友達が卒園式を迎えました。


祝詞やお花をいただきました。ありがとうございました。

きれいに飾り付けられたホールに堂々の入場です。

証書の授与では、一人一人がしっかりと証書を受け取ることができました。

証書を受け取った後は、将来の自分の夢を語りました。
ケーキ屋さん、サッカー選手、保育園の先生など、堂々と夢を語っていました。

園長式辞では、大高園長より、「大きく成長できましたね。学園の1年生になったら、自分のことは自分でし、?をいっぱいつくることをがんばってください。おめでとうございます。」との言葉がありました。

来賓祝辞ではPTA会長さんより、「楽しく過ごせてよかったですね。すてきな1年生の生活が送れるようにしましょう。」とお祝いの言葉をいただきました。

最後に歌や言葉で1年間のさくら組の思い出を発表しました。

たくさんの保護者の人に見守られ、卒園の日を迎えることができました。
保護者の皆さま、本日は誠におめでとうございました。
そして、園での取り組みに対してご支援・ご協力いただきありがとうございました。新年度もよろしくお願いします。
13:06 | 投票する | 投票数(2)
2019/03/19new

初等・中等ブロック修了式

| by:副校長
本年度もあとわずかとなりました。
先日は卒業式を行いましたが、今日はブロック修了式を行いました。
ブロック修了式とは皆さんは聞きなれないと思いますが、義務教育学校である本校の特色ある行事です。
本校では義務教育9年間を2-3-4に区切り、それぞれを初等・中等・高等ブロックと呼んでいます。初等・中等の修了が「ブロック修了式」です。そして、高等ブロック・学園生活全体の修了が「卒業式」となるわけです。

まずは初等ブロック修了証を2年生が一人ひとり受け取ります。
まるで卒業式のような緊張感です。

続いて中等ブロックの5年生に修了証が贈られました。
大きな声で返事ができる子が多かったです。

続いて学校長式辞では、大高校長先生より次のような話がありました。
・竹には節があるます。この節があるから竹はしなやかで強いものになります。
・福部未来学園では、ブロックの節目を大切にみんなが成長できます。今日のブロック修了式を節目にさらに大きく成長してください。
・2年生は初等のリーダーとしてよくがんばりました。中等は学習も難しくなりますが、仲間と力を合わせて成長してください。
・5年生は中等のリーダーとしてなかよし班活動や駅伝大会の企画など、よく盛り上げました。高等は4年間をかけて自分の進路を決めていきます。しっかりと自分の道を決めていってください。

続いて、1年生の代表、4年生の代表がお祝いの言葉を発表した後、2年生の代表、5年生の代表が新たなブロックに向けての誓いの言葉を発表しました。

ちょうど卒業式の送辞・答辞に当たります。
互いの頑張りを認め合いながら、新たな生活に向けての決意を新たにできる時間でした。
保護者の皆様には、特に案内を出していなかったのですが、多数ご参加いただきありがとうございました。
来年度の新たな学年・ブロックに向けて、今後ともご声援をよろしくお願いします。
16:48 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/11

記念すべき第1回卒業式

| by:副校長
義務教育学校になって初となる、記念すべき第1回卒業証書授与式を行いました。

お世話になった先生方、地域の皆様、高校の校長先生などからたくさんの祝詞をいただきました。ありがとうございました。

お花もたくさんいただきました。この写真以外にも9年生教室などにたくさん飾らせていただきました。本当にありがとうございました。

担任を先頭に卒業生の入場です。みんな晴れやかな顔でした。

卒業証書授与です。出席番号1番の生徒が記念すべき「第1号」の証書を受け取りました。正に新たな学校の新たな第1歩が刻まれた瞬間です。
福部未來学園は人数が少ないので一人一人が証書を受け取ります。
小さな学校のよさですね。

学校長式辞です。大高校長より。
サッカーワールドカップ決勝のPK戦で大事なPKを外してしまった選手を例にとり、「PKを外すことができるのは、勇気をもってPKを蹴った選手だけである。」というお話をされました。失敗を恐れるのでなく、人生の大切な場面で向かっていく勇気をもってほしいというエールでした。
卒業生の皆さんの心にこの言葉が刻まれたことと思います。

福部町総合支所平戸支所長様よりご祝辞をいただきました。

山本PTA会長様よりご祝辞をいただきました。

式後には卒業生・在校生が合唱を披露しました。
卒業生の涙が印象的でした。

さあ、いよいよ見送りです。
さくら組の子どもたちもメッセージをもってお見送りです。
これは福部ならではですね!!

23名の卒業生が羽ばたいていきました。
卒業生の皆さん、本当におめでとうございます。
皆さんには輝かしい未来が待っています。
さあ、新たなステージに向かってゴー!!
最後になりましたが、お忙しい中、ご来賓としておいでいただいた皆様、本当にありがとうございました。そして、これまで子どもたちを温かく見守り育ててくださった地域の皆様、関係者の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。
15:18 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/08

卒業式に向けて

| by:職員
県立高校の入試を終えて、9年生が久しぶりに登校してきました。

午前中に9年生の「同窓会入会式」を行いました。
福部中時代から同窓会は「福砂会」と呼んでいます。

9年生は全員が入会しました。
卒業しても同窓の縁を大切にしていきましょう。

その後、表彰を行いました。
ソフトテニスの優秀選手賞、1年間皆勤賞の9年生の表彰に続いて、9年間精勤賞の表彰をしました。この精勤賞を受けた女子学園生は、9年間でたった1回の欠席でした。しかも、1年生の時にけがで欠席しただけとのことです。すばらしいですね!!
しかし、何と!!9年間皆勤賞の男子学園生がいました。9年間一度も欠席がないとはまさにスーパー皆勤賞ですね!!!

続いて9年生を送る会をしました。
まずは自治会副会長のあいさつです。

9年生だけでなく、みんなが楽しみにしています。

各学年が9年生への感謝の気持ちを込めてビデオ作品をつくりました。
とても楽しかったです。

各色団のリーダーから一言メッセージがありました。

後期自治会長より前期自治会長に花束の贈呈です。

最後に副会長よりあいさつがありました。
これからは、8年生を中心に学校をよりよくしてくれることと思います。

卒業する9年生からはステンドグラスのプレゼントがありました。
半年もかけて作ってくれた大作です!!
ありがとう9年生!

午後からは卒業式練習です。
何と福部未來学園は全体練習を1回しかしません。
この1回の練習にすべてをかけます。

鳥取市1と言われるきれいな講堂での卒業式となります。
この体育館は雨が降ってもほとんど音がしません。音響もすばらしいです。

きっとすばらしい卒業式となるでしょう。

さくら組は卒業式には参加しませんので、今日、見学に来ました。

9年生の皆さん、11日は晴れやかに登校してください。
保護者の皆様、地域の皆様、本年度卒業式は9:30開式です。
例年より30分開式が早いですので、よろしくお願いします。
14:29 | 投票する | 投票数(1)
12345

日誌

保健室より
2019/01/28

インフルエンザに注意しましょう。

| by:職員

 県内でインフルエンザに感染する人が増えています。鳥取市内でも学級閉鎖が出ています。
 今週になり、学園でもインフルエンザが増えています。また、家庭・兄弟姉妹でインフルエンザが出ているようです。


家族内でインフルエンザに感染した人がいる場合は、下のことに特に注意するようにしてください。
・生活リズムを崩さない(免疫力が低下するため)
・家でもこまめに手洗い、うがいをする
・換気、加湿をする
・家族にインフルエンザに感染した人がいる場合は、マスクをして登校する
・朝の健康観察をする


朝調子が悪い時は、検温するようにしてください。無理をして登校しないことと、調子が悪い時は医療機関を受診しましょう。
インフルエンザは、出席停止になります。  出席停止後の登校開始の際は、医師の診察と「登校許可書」が必要です。
今年度より、「登校許可書」は2種類(従来のものと新様式)必要です。学校からお渡しします。


09:48

日誌

事務室より
2018/12/04

平成31年度就学援助申請について

| by:職員

先日、平成31年度就学援助申請についてのお知らせを全家庭に配布いたしました。
申し込みの締め切りは12月14日(金)です。
申込書確認後、新1・7年生のいる家庭には12月18日(月)に、
その他の家庭には1月10日(木)に、申請に係る書類をお渡しする予定となっています。

学校からのお知らせとともに「平成31年度就学援助手続きのお知らせ」も配布しておりますので、併せてご確認ください。
こちらからもご覧いただけます。
平成31年度就学援助手続きのお知らせ.pdf

ご不明な点につきましては、担当までご連絡ください。
16:29

お知らせ

フォトアルバムのスライドショーや学園ニュース等が表示されない場合は、次の操作を行ってください。
ウエブページ右上の「ツール」(歯車のようなもの)をクリック。
互換性表示設定をクリック。
追加するWEBサイトに「torikyo.ed.jp」を追加。
 

小規模校転入制度について

鳥取市「小規模校転入制度」のご案内                            
☆入学(転学)の条件
① 市内に在住している小学校1~中学校3年生の児童・生徒を対象とします。
② 自宅から福部未来学園までの片道の通学時間は、約1時間以内が適当です。
③ 児童・生徒の通学は、保護者の送迎を原則とします。(公共交通機関も可
※ 福部未来学園まで3km以上の通学距離になる場合、経費の一部を補助する「遠距離等通学費補助金制度の対象となります。
1年間以上の通年通学の場合に限ります。
⑤ 児童・生徒が正規の通学区域を越えて通学することから、登下校における安全の確保、生活指導等に対する配慮が特に必要であり、また、学校の指導体制、PTA活動についても保護者の協力が必要です。
☆転入学の手続き
①現在通学している学校長へ相談する。(新入生を除く)
②福部未来学園の見学や体験入学、校長と面談をする。
③鳥取市教育委員会学校教育課へお子様同伴で入学申請に行く。

 「小規模校転入制度」は、豊かな自然環境や小規模であることの特徴を生かし、自然に触れる中で学ぶ楽しさや心身共に健康で豊かな人間性を培いたいと希望する児童・生徒・保護者に、一定の条件を付して入学を認める制度で、平成17年4月から実施しています。
 鳥取市内には、福部未来学園以外にもこの制度を導入している学校があります。
 詳しくは以下の「鳥取市の公式WEBサイト」よりご確認ください。
 
※制度や手続きについて、お問い合わせのある場合は、鳥取市教育委員会学校教育課(0857-20-3089)にご連絡ください。

小規模校転入制度について(市公式WEBサイトより)