鳥取市立福部中学校WEBトップページへ

 
 鳥取市立福部未来学園中学校 
       鳥取市立福部中学校は平成28年4月に幼小中一貫校「鳥取市立福部未来学園中学校」として開校しました。
     平成30年4月には小学校・中学校が「義務教育学校(施設一体型)」として新たなスタートを切ることが決定しました。


 
オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

とりっこドリル


鳥取県教育センターから出されている
算数・数学と国語のドリルです。
自由にコピーしてお使いください。
 
あなたは412265人目です
平成28年4月に幼小中一貫校「福部未来学園」が開校しました。福部の未来を拓き、創造する「福部の宝」を育てる新しい学校づくりに、学校・地域・保護者が連携しながら取り組んでいます。平成30年度の幼小中一体型校舎の完成をめざし、現在小学校校舎の増改築工事を行っています。トップページは「福部PR活動」で3年生が制作した「地域情報リーフレット2016」です。お問い合わせは教頭までm(_ _)m
 

生徒制作 地域情報誌2016

福部未来学園中学校日誌2017

・福部未来学園中学校日誌2017
12345
2017/11/24new

3年「学年末テスト」実施中

| by:教頭
 11月24日(金)、気持ちの良い晴天の中、3年生は「学年末テスト」に挑戦中です。5教科+実技教科を今日と27日(月)の2日に分けて実施します。
 中学校最後の定期テストということもあり、皆、真剣な表情で問題に立ち向かっています。

 
09:10
2017/11/22new

3年「将来について考えよう」

| by:教頭
 11月22日(水)、3年生で出前授業「将来について考えよう」を行いました。
 ファイナンシャルプランナーを講師に迎え、将来迎えるライフイベントについて、社会環境の変化や必要資金の視点でとらえ、就業や社会参加の重要性を考えました。
 生徒たちは、これからの人生を歩んでいくうえで、どのような資金が必要となってくるのか、今から20年後(35歳)の時に自分はどうなっているのか、など「未来」の自分をイメージしながら学習に取り組んでいました。

 
12:00
2017/11/22new

第15回鳥取県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)審査結果

| by:教頭

 先日「第15回鳥取県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)」の審査が行われ、その結果が届きました。本校の入賞・入選者は以下の通りです。おめでとうございます!


【写真】

奨励賞
 水面にうつる鏡   3年 村田勇輝

【絵画デザイン】
入選
 夏の花火      1年 川口和真
 飛行機からの富士山 2年 岡部礼隼
 らっきょう畑    3年 別所 響
 僕のサボテン    3年 吉田英祐

※本展示は12月17日(日)~24日(日)米子市美術館で、地区展示(東部地区)は平成30年1月13日(土)~21日(日)鳥取県立博物館です。ぜひご覧いただきたいと思います。※東部地区展:15日(月)は休館日


08:30
2017/11/21new

「講師研修会」を開催しました

| by:教頭
 11月21日(火)の午後、「第2回鳥取市小・中学校講師研修会」が本校を会場に開催されました。中学校の理科、数学の先生9名を対象に、授業公開、講話、研究協議を行いました。
 公開授業では、中瀬教諭が、3年理科「太陽と恒星の動き」を公開しました。生徒たちは、電球を太陽に見立て、タブレットを使って撮影することで、太陽の日周運動の原因を説明しようとがんばっていました。
 授業後は、長石校長の講話、研究協議等で研修を深めました。

   
17:30
2017/11/21new

「未来ちゃん通信」12号を発行します

| by:教頭
 11月21日(火)、福部未来学園幼小中PTA合同執行部による「未来ちゃん通信」12号を発行します。
 今回は「PTA合唱」「ふくべ公民館まつり」の取り組み、「交流研修」報告等を掲載しています。ぜひご一読ください。

未来ちゃん通信 第12号.pdf
15:00
2017/11/21new

3年「保育実習」を行いました

| by:教頭
 11月21日(火)、3年生が家庭科の学習として「保育実習」を行いました。
 福部保育園、福部未来学園幼稚園に出かけていき、園児たちと一緒に、「読み聞かせ」「手遊び」「おもちゃ作り」に取り組みました。
 最初は緊張した表情だった3年生も、園児たちの屈託のない笑顔とふれあううちに穏やかな表情となり、充実した実習を行うことができました。

     
13:21
2017/11/20new

「学校だより」第9号を発行しました

| by:教頭
 11月20日(月)、「福部未来学園中だより」第9号を発行しました。
 表面は長石校長の巻頭言「言葉の力」と油谷先生の「道のり」を、裏面には「福部未来学園文化祭」の様子と「全国学力・学習状況調査の結果」を掲載しております。
 ぜひご一読ください。

学校だより 第9号(11月20日発行).pdf
17:00
2017/11/20new

3年「第2回校内模試」に挑戦中!

| by:教頭
 11月20日(月)、3年生は「第2回校内模試」に挑戦中です。日頃コツコツと積み上げてきた力をしっかりと発揮してほしいものです。
 1、2年生は本日「後期中間テスト発表」です。計画を立て、準備を進めていきましょう。

 
11:00
2017/11/17

英語授業視察

| by:教頭
 11月17日(金)、県教育委員会、東部教育局、市教育委員会の先生方に2年生の英語の授業を見ていただきました。
 ALTのサラ先生・坂口先生の授業です。英語で道案内、来年の東京の修学旅行でも役に立ちそうな内容でした。みなさん活発に英語を使っていました。

   
10:55
2017/11/16

「歯みがき指導」を行いました

| by:教頭
 11月8日の「いい歯の日」にちなんで、鳥取県では11月を「歯と口腔の健康づくり月間」としています。
 本校でも、16日(木)の給食時間に各学年の保健衛生委員が校内のデータをもとに「歯みがき指導」を行いました。生徒たちは指導の内容を意識しながら、歯みがきをしていました。
※「ほけんだより」⑧の中に関連記事を掲載しています。ご一読ください。
ほけんだより⑧委員会 歯みがき.pdf

   
14:24
12345

福部未来学園中学校日誌

・福部未来学園中学校日誌
12345
2017/03/31

1年間ありがとうございました!

| by:学校長
 鳥取市立福部未来学園中学校開校1年目が終わろうとしています。
 この1年地域・保護者・教職員、そして学園の主役である子どもたちも、「10年間の幼小中一貫校」「地域とともにある学校(コミュニティ・スクール)」を意識しながら日々実践を積み重ねてきました。引き続き、福部の誇りを自覚して、笑顔・信頼・感動にあふれた、輝く福部未来学園の創造をめざして教育活動を推進していきます。
 来年度もよろしくお願いいたします。


20:16
2017/03/30

「小中合同リーダー研修会」開催

| by:学校長
 3月30日(木)の午前中、小学校・中学校の児童会・生徒会のリーダーが集い、研修会を行いました。
 会に先立ち長石教頭先生から、リーダーに期待することとして「S」「M」「A」「P」のキーワードが紹介されました。「福部未来学園中学校だより」の最終号の記事の中にあった言葉ですが、さすが中学生です。それぞれの言葉の意味をきちんと知っていました。
 研修会では、福部未来学園の児童・生徒会の来年度の活動目標を話し合いました。全体目標を掲げ、初等・中等・高等ブロックでそれぞれ具体的な取組内容を考えていくことを確認しました。
 児童・生徒会も来年度に向け始動しました。

 
13:00
2017/03/24

「学校だより」第17号を発行しました

| by:学校長
 本年度最終号となる「福部未来学園中だより」第17号を発行しました。
 表面には木村校長の巻頭言「荀日新 日日新 又日新(まことにひにあらたに ひにひにあらたに またひにあらたに)」、長石教頭の「SMAP」を掲載しています。
 裏面には、離任退任される先生方からのメッセージを掲載しています。ぜひご一読ください。

12:01
2017/03/24

「離任式」を行いました

| by:学校長
 3月24日(金)、「離任式」を行いました。
 今春の人事異動で、木村校長先生をはじめ、7名の先生方が退任・転任されることになりました。
  お別れの式では、各先生方から一言ずつお話をしていただきました。心温まる言葉、応援メッセージに皆感激しました。感謝の気持ちを込め、生徒会から花束が手渡されました。
 7名の先生方、本当にありがとうございました。そして、引き続き「福部未来学園」をよろしくお願いします!

 

H28 転退任ご挨拶.jtd

12:00
2017/03/24

表彰・修了式を行いました

| by:学校長
 3月24日(金)、修了式の前に「精勤賞」の表彰を行いました。1・2年生ともそれぞれ6名の生徒が校長先生から表彰していただきました。
 「修了式」では、学年代表に「修了証」が手渡されました。当たり前のことを当たり前にやり遂げる、その努力の成果が修了証に凝縮されています。
 木村校長先生からは以下のようなお話がありました。
 「やっておいてよかった」「やっておけばよかった」…たった2文字の違いだが、積み重なると大きな差となってくる。後悔のないようしっかりと歩んでほしい。
 最後に、一代で「京セラ」を築いた日本の経営者「稲盛和夫さん」の言葉を紹介されました。
「前向きの姿勢で 熱意に満ちた努力を重ねれば、たとえ才能に恵まれていなくても、素晴らしい人生を送ることができるようになります。どこにでもいるような普通の人間でも、真面目に情熱を持って努力すれば、天才と呼ばれる人たちよりも、素晴らしい結果を生み出すことができるのです。」
 福部未来学園中学校を「誇りうる学校」にしていくために、やるべきことを確実に推し進めていきたいものです。

   
10:00
2017/03/23

感謝の気持ちをこめて

| by:学校長
 3月23日(木)の放課後、1年間お世話になった「教室」をきれいにしました。特に汚れの目立つ床は、丁寧にぞうきんがけをし、ポリッシャーで磨きました。短時間ではありましたが、協力して作業ができました。
 いよいよ明日は「修了式」です!

 
17:36
2017/03/23

福部未来学園幼稚園「修了証書授与式」

| by:学校長
 3月23日(木)、福部未来学園幼稚園「修了証書授与式」が行われました。18名の卒園児が立派に巣立っていきました。この4月から全員が福部未来学園小学校の1年生としての生活がスタートします。「初等ブロック」の中堅として、幼小をしっかりとつないでくれることでしょう。

 
10:47
2017/03/23

1・2年「標準学力検査」実施中

| by:学校長
 3月23日(木)、1・2年生は「標準学力検査(5教科)」を実施しています。
 この1年のまとめのテストということもあり、教室には良い意味での緊張感が漂っています。

 

10:00
2017/03/22

2年 砂丘での「福部PR活動」

| by:学校長
 3月22日(水)の5・6限に、 2年生が鳥取砂丘で「福部PR活動」を行いました。修学旅行での福部PR活動の事前学習として行ったもので、本番に向けてより効果的なPR活動を考えるきっかけにしたいと考えました。
 自分たちが企画・取材・編集した最新の「リーフレット」とJA鳥取いなば福部支店がら提供していただいた「らっきょう」を手に、鳥取砂丘を訪れた観光客の方を相手にいざチャレンジ!
 最初はなかなか声がかけられませんでしたが、時間が経つにつれ積極的な姿が見られるようになりました。中には偶然福部町の方に声をかけ、いろいろとアドバイスしていただいたペアもいました。また、英語版のリーフレットを使って外国人の方にPRを試みるペアもいました。
 鳥取砂丘に観光においでになっていた皆さま、生徒たちの活動にご協力いただき、ありがとうございました。

     

15:00
2017/03/22

木村校長先生による「全校道徳」

| by:学校長
 3月22日(水)の4限、木村校長先生による「全校道徳」を行いました。テーマは「自分は自分の主人公」、題材は「がばいはあちゃん」の名言でした。
 「がばいばあちゃん」の勇気がわく言葉の中から厳選された4つの言葉をもとに、生徒は自分の思いと友達の考えをつなげ、考えを深めていきました。終末では、「足なし禅師」と呼ばれた「小沢道雄(おざわどうゆう)」氏のエピソード「本日ただ今誕生」を紹介されました。
「自分の心に炎を燃やし、夢を持ち続けてほしい。そして、そういう前向きな心を持ち続けてほしい」「自分の人生、今の自分を大切にしながら生きていってほしい」…校長先生からの熱いメッセージが込められた「全校道徳」でした。

   

12:45
12345

福部中学校日誌

・福部中学校日誌
12345
2016/03/31

いよいよ明日「福部未来学園」に!

| by:学校長
 いよいよ明日、4月1日に「福部未来学園」が開校します。「福部中学校」は「福部未来学園中学校(小学校併設型中学校」として新たなスタートを切ることになります。
 今日(3月31日)、完成した「学園旗」が届きました。立派な旗が出来上がりました。

 
10:40
12345

H29年度 福部未来学園文化祭

地域情報誌2015

地域情報誌2014

「福部の未来を伝えるCM」2013

部活動下校時間について


★11月16日(木)~2月下旬

 
部活終了時刻 午後5時00分

 下校完了時刻 午後5時15分

※学校行事等の関係で、下校時間が変更になる場合は連絡いたします。



      砂丘らっきょうの花
 

新着情報

 

小規模校転入制度について

 平成28年度の児童生徒募集より、鳥取市教育委員会が行っている「小規模校転入制度」が中学校にも導入されています。
 平成28年度から導入されたのは、福部未来学園小・中学校・江山中学校・鹿野中学校の3校です。すでに導入されている湖南学園小・中学校同様、福部地域も小・中学校での導入となりました。
 「小規模校転入制度」は、豊かな自然環境や小規模であることの特徴を生かし、自然に触れる中で学ぶ楽しさや心身共に健康で豊かな人間性を培いたいと希望する児童・保護者に、一定の条件を付して入学を認める制度で、平成17年4月から実施しています。
 福部未来学園小・中学校には現在5名の児童・生徒がこの制度を利用し、学校生活を送っています。
 詳しくは以下の「鳥取市の公式WEBサイト」よりご確認ください。


小規模校転入制度について

福部未来学園小・中学校の紹介

平成30年度小規模校転入制度希望者募集 NEW

H29 福部未来学園 要覧.pdf

★学校見学・体験入学は随時受け付けています


 
    福部未来学園中学校

   福部未来学園小学校