学校長から

《学校長 小川 勝からのメッセージ》

 青谷高校は、鳥取県東部に位置する総合学科の高校です。本校は、総合学科の特色を活かし、生徒一人ひとりの多彩な能力を伸ばすとともに、社会で信頼され、社会に貢献する人材の育成を目標に、知・徳・体の調和のとれた生徒の育成を目指しています。進路目標に合わせた4つの系列を2年次から設け、その中で多くの科目を設定するとともに、少人数編成の授業を展開することで、生徒個々の能力の伸長に努めています。 


 本校では、以下のことに取り組んでいます。



1.総合学科の充実

  (1)進路実現をめざして

   他校にはみられないような数々の講演会の開催をはじめ、職場見学や補習などに取り組み、総合学科として多様な生徒の進路の実現を目指しています。

 
(2)授業の充実をめざして

   平成29年度から学校設定科目「青谷学」を2年次が全員履修することとし、探究学習をとおして、思考力・判断力・表現力の育成に取り組んでいます。

   また、平成28年度に導入したiPadを活用した授業をはじめ、各教科でわかりやすい授業の実践に取り組んでいます。

  
(3)国際理解教育の充実をめざして

   韓国の居昌中央高等学校と毎年交流を行っています。また、ブラジルの松柏学園・大志万学院と隔年で交流を行っています。

2.豊かな心の育成

  (1)読書活動の推進
  (2)環境教育の推進
  (3)部活動、生徒会活動の充実 

3.地域・保護者との連携

  (1)地域やPTAと連携した学校行事 
  (2)地域でのボランティア活動の推進
  (3)総合学科の情報発信と広報活動

  青谷高校の紹介へ続く